ホーム  > 友愛印刷ご紹介Introduction >  代表挨拶Message

代表挨拶

代表挨拶 障害者を支援するワークショップ友愛印刷

虐待防止と環境整備

以前、我がワークショップ友愛印刷にて二つの環境整備に取り組みました。
一つは、物的環境整備というものです。
これには
①利用者さんが仕事に従事するための環境整備
②職員への職場としての環境整備
③顧客、取引先、関係者への環境整備
があります。

二つ目は、人的環境整備(職員、利用者さん共に)
これは
①返事をする
②挨拶をする
③ルールを遵守する
です。

今、虐待防止及び苦情についての対応を考えるに、これら二つの環境整備が大変重要なポイントになると再認識しています。
それは、職場が誰も整理整頓することなく物が散乱している、掃除も行き届いていなく、古く汚れたものがそのまま使われている。又職員や利用者間での会話が少なく、返事もなければ、おはよう、さようなら等の挨拶も無い。
こういう作業所の環境を想像しただけで何かが起こりそう、という気配を感じますよね。
虐待防止については「利用者一人ひとりに対して、個々のニーズに応じた個別的な支援を日々実践すること」「利用者の尊厳を保つ」などなどが言われます。直接的なこととしてはその通りですし、我々も実践しようとしています。
しかし、これらの取り組みを行うプロセスの中で物的環境整備、人的環境整備ができている、できていないは重要なこととなるのではないでしょうか。虐待を起こさないため、虐待が起こらないようにするため又職員が安心して働き続けられる環境を整えることこそ、まず取り組まなければならないことではないでしょうか。

ワークショップ友愛印刷
所長 羽栗克幸

Copyright(c) 2019 YuaiPrint. All Rights Reserved.